スキンケア

スキンケアをコロコロ変える問題点

スキンケアコラム

新商品が気になってスキンケアをコロコロ買えてしまう・・・。
新発売やパッケージのかわいいスキンケア用品を目にすると、ついつい買ってしまいますよね。

特にインスタグラムやTwitterといったSNSで、バズった商品は気になりがちです。
「ついこの間買ったばかりのスキンケア。1本使い切ることなく新商品に目移り・・・」
なんてこと、わたしも多くありました。

ですが、肌改善のため購入したスキンケアも、コロコロ変えることで悪化させてしまっていることがあります。
口コミ評価の高い商品や、SNSで人気があるといって自分の肌に合うとは限りません。
新しい商品に乗り換えたいときは、本当に今の肌状態に必要なスキンケアなのかをよく考える必要があります。

スキンケアアイテムをコロコロ変えてしまう問題点とは?

スキンケアを頻繁に変えてしまっている方にありがちなのが
「新しく買ったものの、あまり効果を実感できない・・・」
といった問題です。

効果を実感するまでにはある程度に期間が必要です。
口コミによくある「即効性がある」といった言葉を鵜呑みにして、すぐにやめてしまうのは避けましょう。
また、頻繁に変えることで肌にストレスがかかり、肌荒れを起こしやすくなります。
肌荒れが起こったから治すために新たな化粧品を買う。こういったループにならないようにしましょう。
ですが、中には好転反応といった場合もあるので見極めることが大切です。

一つのスキンケアアイテムを焦らず継続したほうがいい?

肌にはターンオーダーと呼ばれる、表皮や角質が生まれ変わる時期がおよそ6週間のサイクルで起こります。
このサイクルの途中でスキンケア用品を変えてしまうと、効果を実感できないままです。
そのため、スキンケア用品を新調した際は、1か月半は続ける必要があります。
継続する中でニキビや吹き出物がでたと感じたなら、ターンオーバーに遅れがでておりスキンケアが合っていないといったことも分かってきます。
コロコロと変えてしまっては、肌の反応を見落としてしまいがちになるので注意しましょう。

スキンケアアイテムを変えるタイミングについて!

ある程度継続してスキンケア用品を使うことは大切です。
ですが、その時の肌状態に合わせたスキンケアも必要ですよね。
スキンケア用品を変えるタイミングでベストなのは、季節の変わり目です。
特に秋から冬にかけての、乾燥の時期。
スキンケア用品を見直すのに最適な時期でしょう。
とはいっても、乾燥し肌が不安定になりやすい時期に、全く新しいスキンケアを使い始めるのはあまりおすすめしません。
そのため、普段使用しているスキンケア用品に加えて、新しく美容液などで保湿ケアをすることが望ましいです。
夏場であれば、化粧水はいつもと変わらないものを使い、クリームのみ夏用のさっぱりしたものにシフトするといった変え方がおすすめです。
「普段使っているものを一式変えたい肌!」といった場合は、荒れの多い時期や、女性であれば月経周期の間はホルモンバランスが崩れやすいため避けた方がよいでしょう。

単品使いや混ぜこぜスキンケアより大事なことがありますか?

どれだけ良い成分が入っているからといって、一つのスキンケアに頼りきってしまうのはおすすめできません。
大切なのは、ライン使いで肌に安定したケアをもたらすことです。
できることなら同じブランドのスキンケアシリーズで揃えることが望ましいです。
例えば、「このクリームはビタミン成分がいっぱい入っている!」と思い単品で使用していても、あまり効果を発揮できないことがあります。
ライン使いで使用することで、成分が相乗効果などにより効果をもたらすといったことがあるからです。
ですので、できるだけ使用しているブランドの中で新たなスキンケアを購入し、気になっているところは肌状態の良い時に一式で揃えることでより効果を実感しやすくなります。