美容液

ハニプラ美容液を市販している販売店情報&口コミ評判を大暴露!

ハニプラ美容液の市販情報

ハニプラ美容液を市販している販売店情報を調査しました!

結論からお伝えすると現在ハニプラ美容液は市販されておらず、公式サイトが一番オトクなんです。

話題の卵殻膜エキスのハニプラ美容液。

この記事ではハニプラ美容液の

  1. 市販、最安値情報
  2. ハニプラ美容液の体験レビュー
  3. ハニプラ美容液の口コミ

3つのポイントを中心にご紹介します。

ハニプラ美容液を市販している販売店を調べました!

 

店舗名 ハニプラ美容液の取り扱い状況
マツモトキヨシ
ドン・キホーテ
ロフト
東急ハンズ
サンドラッグ
ココカラファイン
ウエルシア

ハニプラ美容液を市販している店舗は残念ながら現在ありませんでした。

ハニプラ美容液公式サイトから申し込むのが一番オトクです!

ハニプラ美容液は公式サイト・アマゾン・楽天どこが最安値?

ハニプラ美容液は、公式サイトから通常購入または定期コースの契約をすることで購入することができます。

通常購入は6500円(税込)で購入でき、送料が650円(税込)かかります。

定期便コースは何度でも送料無料です。初回のお届けのみ通常価格6500円(税込)の約72%オフ1800円(税込)となっています。2回目以降は通常価格の約23%オフ4980円(税込)となっています。お届け周期は30日間隔です。初回を含めた最低3回以上の継続が申し込みの条件となっており、4回目以降から休止をすることができます。

休止は次回発送予定日の7日前までに連絡が必要です。

初回限定特典としてフルーツのしずくビール石鹸がもらえます。また使用方法がわからない場合や困ったことがあった場合にサポートが受けられる、コンシェルジュサポートもあります。

お支払い方法はコンビニ後払いまたはクレジットカード払いとなっているので、現金派の方もカード派の方もどちらにも対応しています。

ハニプラ美容液は現在のところドラッグストアなどでの店頭販売はしておりません。楽天やAmazonでは13000~15000円ほどで販売されていますが、販売元が公式のメニーナ・ジューではない場合転売品の可能性があるので、ご購入の際は注意してくださいね。

ハニプラ美容液の効果を確かめるため3ヶ月使ってみました!

今までこれといった肌トラブルもなく、必要最低限のスキンケアしか行ってきませんでした。しかし年齢を重ねた証拠でしょうか。

最近はたるみやしわが気になるいわゆる「年齢肌」になってきました。

昔のように肌にハリを取り戻したい、肌の奥からコンディションを改善できる効果の高い基礎化粧品はないものだろうかとネットで口コミのよいものを調べました。

調べていくうちにハリを取り戻すことや肌の再生機能を高めること、保湿力を高めることができる成分をたっぷりと配合している美容液を見つけました。

こちらの美容液は肌に良さそうな成分が配合されているだけではなく、独自の方法で肌の奥深くまで美容液が浸透し、内側から肌の悩みを改善してくれるとのことで私が求めていた条件を満たしていました。

改善したい肌悩みをすべて解決してくれそうですしとりあえず使ってみようと購入ボタンをクリックしたのは「メニーナ・ジュー」が展開する「ハニプラ美容液」。

今使用しているスキンケア用品も継続して使用することができ、その効果を高めてくれる効果もあるとのこと。今回はハリをはじめとした年齢肌を改善するための美容液「ハニプラ美容液」を紹介したいと思います。

ハニプラ美容液を3ヶ月使ってみた!

ハニプラ美容液の使い方 ハニプラ美容液を市販

 

ハニプラ美容液を左手にぬってみました!お肌にグングン浸透していくのが実感できます。

 

私が実際に3ヶ月使用しての感想です。今までのスキンケアをする前にハニプラ美容液を使用しています。まず気に入ったのがそのテクスチャーです。ハリやツヤ、保湿に効果があるとのことでしたのでべたついたオイルを予想していました。しかし手のひらに出した瞬間からサラリとしており、もちろん顔に塗った後もべたつきがなく肌にぐんぐん浸透していくのがわかるところがお気に入りポイントです。いつも美容液を使用した後に化粧水を使用するのですが、今までより浸透しやすくなったような気がします。ただハニプラ美容液は顔に塗った後のしっとり感がないので、しっとり感を求める方には少し物足りないかもしれません。

効果ですが、結果として私にはとても合っています。内側から肌が改善されている証拠なのでしょうか、使用してから1ヶ月ほどでハリが出てきてたるみが少しずつ改善され始めました。3ヶ月たった今の状態ですが完璧とはまだ言えない状態です。しかし使い始めの頃よりは確実にたるみが改善されていることが目に見えています。実際のところ半信半疑で使い始めたので今となっては効果を疑っていたことがなんだか申し訳ないです。最近は顔だけでなくついでに首やデコルテまで液を伸ばしてケアしています。

ハニプラ美容液の特徴とは?

「ハニプラ美容液」は「次世代美容液」との呼び声も高い美容液です。

特徴としては大きく5つです。

高純度卵殻膜エキスでハリのある肌を作る

希少なⅢ型コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸を豊富に含み美肌によい成分がたっぷり詰まっている卵殻膜。東京大学での研究報告された美容成分として実績があります。

効果としては肌の弾力を維持したり、美肌に欠かせないタンパク質やL-システインを生成したりすることで、ハリのある肌を保つこととしみ、そばかすの予防につなげます。

北アルプスの雪解け温泉水で美容液の効果を高める

美容成分本来の良さを十分に発揮するため、ベースとなる水にもこだわっています。

また温泉水に含まれるミネラルが肌へハリと弾力を与えます。

ヒト幹細胞エキスでハリとツヤアップ!

再生医療現場や高級化粧品にも使用されているヒト幹細胞エキスでハリとツヤをさらにアップします。また美容成分の浸透をサポートする役割もあります。

はちみつで保湿力アップ!

グルコノバクター、はちみつ、ローヤルゼリーエキス、はちみつタンパクの4つを配合することで保湿力を高めます。

ハニプラ美容液に副作用はあるの?|徹底した品質管理と衛生管理で高品質!

ハニプラ美容液の使い方

国内製造で厳しい調査基準をクリアした製品のみ出荷されています。また合成着色料フリーやシリコンフリーなどをはじめとした9つの無添加で、乾燥肌や敏感肌の方にも使用できるようやさしさにもこだわっています。

  • 【悩み→商品で改善を期待できること】
  • ハリや弾力が気になる方
  • メイクがごわつく方
  • 目元や口元のシワが気になる方

以上の肌悩みは年齢とともに減少していく「Ⅲ型コラーゲン」を肌に補うことで改善が見込めます。Ⅲ型コラーゲンは食材やサプリで摂取することが難しく従来は補うことが難しいとされていましたが、ハニプラ美容液にも含まれる卵殻膜がⅢ型コラーゲンの分泌を促す働きがあることが研究によりわかっています。日経ヘルスなどの健康専門誌にも取り上げられており、その効果は保証されています。

卵殻膜にはコラーゲンの他にも「シスチン」が含まれています。シスチンは肌のハリ改善、しみやシワ、そばかす対策など美肌につなげます。

シスチン自体は食材やサプリで摂取することができますが、卵殻膜に含まれるシスチンの量はそれらと比べ物にならないほど多いため高い効果が期待できます。

卵殻膜に含まれる成分に加えてヒト幹細胞エキスが肌の再生を促すことでハリやツヤ、しわの改善へとプラスアルファの働きをします。

また卵殻膜に含まれるアミノ酸は人間の肌に近いアミノ酸組成をしているので使用した際になじみやすく、角質層までしっかりと美容成分が届くようになっています。

肌を再生させながら若返り効果も見込める夢のような美容液です。

 

さいごに、ハニプラ美容液のまとめ

ハニプラ美容液の口コミレビュー

使い方はとても簡単で、洗顔後すぐの毛穴の開いた状態で使用することをおススメします。

まず手のひらに適量を取ります。目安量としては100円硬貨くらいの大きさです。ハニプラ美容液を手のひらに出したらそのまま両手で美容液を少し温めてください。その後手のひらで顔の中心から外側へ手を軽く滑らせるようにして顔全体になじませてください。この時くれぐれも肌に負担のかかるようななじませ方をすることは控えてください。例えばくるくると擦り込みながらなじませることや、力を入れたマッサージをすることは肌に負担がかかりますので、優しくなじませてくださいね。

気になる部分があれば重点的にハニプラ美容液を重ね付けしてください。

他のスキンケアと併用して使用できるので、ハニプラ美容液が充分に肌になじんだ後にいつも通りのスキンケアを行ってください。ただケアをやりすぎることも肌に負担がかかりますので、様子を見ながらケアしてみてくださいね。

またハニプラ美容液は顔だけではなく、全身に使用可能なので首やデコルテなどに使用されている方も多いようです。まずはとにかく約1ヶ月、毎日継続して使用してみてください。ハリのあるお肌になっているでしょう。